人間ドック・健診

健診コースのご案内

人間ドック(3時間ドック)

当クリニックの人間ドックは完全予約制なので、お一人お一人にきめ細かく対応いたします。さらに、半日で質の高い健診を可能にしているので、多忙な方々にも無理なく充実した検査を受けていただいております。

宿泊ドック

当クリニックまで歩いて5分のANAクラウンプラザホテル広島にご宿泊していただき、休養を兼ねての方や、遠方よりお越しの方々にくつろぎながら受けていただけるコースです。

協会けんぽ
(生活習慣病予防健診)

  • 『一般健診』『一般健診+付加健診』

生活習慣病を対象とした健診です。この健診は、全国健康保険協会健康保険(全国健康保険協会各支部で保険加入)に加入している35歳以上の被保険者のみなさんが対象です。また、この健診を受けることによって、労働安全衛生法に定められている定期健康診断を兼ねることが可能です。

一般健康診断

事業場や各種組合、団体の労働者を対象とした労働安全衛生法に基づく定期健康診断や雇入時の健康診断などを実施しています。

オプション検査

肺がん健診 (ご予約が必要な追加検査)
2-1 肺CT検査

あずまクリニック、霞クリニックとの提携により実施しております。

2-2 喀痰細胞診検査(3日蓄痰法)

痰の色や量や粘り具合を見たり、痰の中にある細胞を顕微鏡で調べて、呼吸器系の病気の発見に役立てます。

脳ドック

(希望受診日の1ヶ月前のご予約が必要となります)
山村クリニック、霞クリニックとの提携により実施しております。超伝導式MRI撮影装置により、脳の断層撮影、脳血管撮影を実施。脳神経外科専門医から結果説明を受けていただきます。

婦人科健診

子宮がん健診は、毎日行います。(ご予約が必要です)
マンモグラフィは1日の人数制限がある為、ご予約が必要となります。

血液検査
その他のオプション検査

ストレス健診のご案内

ストレスが度重なると、生活習慣病や心身症、神経症、うつ病などのストレス関連疾患として現れてきます。胃潰瘍、高血圧、心臓病や糖尿病などは「こころの健康」と深い関わりがあると言われています。 このような病気にならないためには、できるだけ早くこころの変調に気づき、適切な予防をすることが重要です。
ストレス健診では、専門医によるこころとからだの両面から健康状態を診断しアプローチ!!
まずはご自身の状態を把握してみましょう。

職場健診(集団健診)

当クリニックのスタッフと健診車が職場へ出張し、各種健康診断を実施いたします。胸部、胃部健診車に加え、心電図健診車、骨塩定量健診車と年々充実させております。是非ご利用ください。

行政指導による主な健康診断

VDT、騒音や振動など、業務内容によって最低限実施しなければならない健診項目を実施しています。

特殊健康診断

有害物を取り扱っている労働者を対象とした労働安全衛生法に基づく特殊健康診断(じん肺、鉛、有機溶剤、特定化学物質健診等)を実施しています。

受診いただく前に

健康倶楽部健診クリニック
院長 伊藤 有峰

日々の生活において私たちのこころやからだにかかる様々な負担は、長い 年月の中で色々な部分を少しづつ衰えさせ『生活習慣病』の大きな要因とな っています。

健康なからだであり続けるためには、まず自分の生活習慣を見 直すことが必要です。 定期的な健康診断は、生活習慣病の予防や早期発見のためには欠かせません。

自分の健康状態を知り、正確な知識を持って、健康管理を続けていくためにも上手に役立ててください。私たち健診クリニックのスタッフがご協力させていただきます。

健康倶楽部健診クリニック
受付カウンター

当クリニックでは検査データのみで判断するのではなく、担当医が直接面談、診察を行なったうえで総合的に診断し、今後の適切な生活指導、健康管理の説明をいたします。

また、検査結果は個人データとしてコンピュータに保存され、過去のデータと比較し、微細な変化もとらえることができます。

なお、二次検査を必要とする場合は引き続き当クリニックで対応します。特殊な検査や入院治療を必要とする場合は速やかに特定機能病院、各科専門医をご紹介します。

予約受付時間のご案内

予約受付時間 月曜~金曜日 午前 8:00 ~ 午後 5:00
土曜日 午前 8:00 ~ 午後 12:00

ページの先頭へ戻る

検査の流れ

健康倶楽部健診クリニックの日帰り人間ドックは完全予約制になっております。 検査室は全て個室になっているので、充実した検査内容をくつろぎの空間の中で、ゆったりと受けていただけます。

1.受付・ロッカー室

おはようございます。
事前にお渡しをしていた「問診票」と検査容器(便・喀痰)をご提出ください。
受付終了後、ロッカー室にて検査着にお着替えいただきます。

2.採血・検尿

検査のスタートです。
まず採血を行います。横になっての採血を希望する方は一言お申し出ください。貧血気味の方もリラックスして受けていただける採血室をご用意しております。血液は直ちに検査室の自動分析機で検査を行い、この結果をもとに、医師が診察を行います。
採血後すぐに尿検査を行いますので、来院直前の排尿はお避けください。

3.エコー室

エコー室では腹部に超音波を発信する機械を当て、動かしながらモニターで各臓器の異常を調べます。脂肪肝、結石、ポリープ等の発見に役立てます。X線の被曝もない非常に安全な検査です。

4.測定室・身長・体重・体脂肪・血圧・視力

次に測定室へご案内します。
身長体重測定では、あなたの標準体重と肥満度も判定します。特に肥満ややせすぎを知ることで、高血圧や動脈硬化、糖尿病といった成人病の元凶を知る手がかりにもなります。

5.聴力、眼底・眼圧カメラ

眼底検査では目の網膜の写真を撮り、眼科疾患、高血圧、動脈硬化、疲労等による血管の異常を調べます。また、眼圧検査では、角膜に圧搾空気を瞬間的に吹き付けて、目の球状を維持している眼圧を調べることにより、緑内障、高眼圧症等の判定に役立てています。ここでの結果は眼科専門医による診断を実施しています。

6.心電図

続いて心電図検査では、体に電極を装着し心筋が動くときに生じる弱い電流の変化を読み取り、不整脈、心肥大、心筋障害等心臓が正常に機能しているかを調べます。

7.レントゲン室

胸部X線は、肺や心臓といった重要な臓器の異常を見ます。しかし、症状や年齢、想定される病変の性質や位置などで病巣を発見できない事も少なくありません。肺癌のような早期発見、治療がものをいう病気について徹底的に調べるには、喀痰検査なども合わせて受けられることをお薦めします。 胃部X線は、食道、胃、十二指腸といった消化器系をバリウム(造影剤)で造影する透視検査です。潰瘍、ポリープ、腫瘍等の発見に役立てます。「バリウムは飲みにくい」といって嫌う方もいますが、当クリニックのバリウムは少量で飲みやすく、苦痛になりません。

待合室

検査の合間、診察までの待ち時間におくつろぎください。

8.診察・栄養指導

当日受けていただいたX線検査や血液検査を含めた検査結果を元に、担当医が直接面談、診察を行なったうえで総合的に診断し、今後の適切な生活指導、健康管理の説明をいたします。ご希望の方、または担当医より栄養指導をすすめられた方へ、管理栄養士がライフスタイルに合った食生活をわかりやすくご提案いたします。

9.婦人科オプション(要予約)

完全個室にて婦人科健診を受けていただきます。
マンモグラフィーは女性技師が撮影を行います。

お疲れ様でした。これで人間ドックは終了です。
当クリニックでの所要時間は平均3時間です。お忙しい方にも無理なく受診していただけます。

人間ドックの結果は、約2週間でご自宅に郵送いたします。

ページの先頭へ戻る

受診注意事項

健診の前日から当日のお食事・嗜好品について

午前受診の方 前日 ご夕食は午後10時までにお済ませください。
脂肪の多いものを控えて、消化の良い軽い食事をお取りください。海藻類(ワカメなど)もお控えください。
アルコール類もお控えください。
当日 ご朝食はお取りにならないでください。
お薬(注)や水、ジュース類、コーヒー、ガムなども一切口にしないでください。
午後受診の方 前日 ご夕食の内容は、脂肪の多いものを控えて、消化の良い軽い食事をお取りください。
アルコール類もお控えください。
当日 午前7時までに朝食をお摂り下さい。午前中は、お水、お茶または砂糖抜きの紅茶のみお摂りになられても結構です。
脂肪の多いものを控えて、消化の良い軽い食事をお取りください。海藻類(ワカメなど)もお控えください。
ジュース類、コーヒー、ガムなども一切口にしないでください。

(注)お薬を服用中の方へ
治療薬、または予防薬を服用されている方でも、原則として当日の朝の服用はお控えください。ただし、現在「糖尿病」「高血圧症」「心臓病」などで治療中の方は、服用の中断ができない場合もございますので、かかりつけの医師へご相談ください。

健診当日にご持参ください

健康保険証 当日の検査結果により、引き続き2次検査や治療が必要になることがございます。念のためご持参ください。
問診票
※事前にお渡しをしています
問診票 あなたの健康状態や生活習慣を正しく判断するためのものです。
検査容器(便•喀痰) 事前にお送りした指定の容器に採取しご持参ください。
眼鏡/コンタクトケース 普段眼鏡、コンタクトレンズをご使用の方は、必ずご持参ください。※コンタクトレンズは、眼科検査の際に外していただきます。

必ず受付の際にお申し出ください

  • 妊娠の可能性のある方、妊娠中の方。(レントゲン検査を受診する事ができません。)
  • 現在、病気治療中の方、胃の手術を受けられた方。
  • 特殊な事情で治療薬、または予防薬を服用されてきた方、ペースメーカーを使用している方。
  • 他の医療機関で、治療等について指導を受けられている方。

服装等について

  • 人間ドックを受診される方に検査着をご用意しておりますので、来院後にお着替えください。
  • 肌着はプリント、マークやボタン、金具の無いものが最適です。
  • エレキバンのような磁気テープはお付けにならないでください。

ページの先頭へ戻る

検診クリニック

  • 人間ドック
  • 協会けんぽ
  • がん検診
  • 一般健康診断
  • ストレス健診
内科のご案内はこちら

広島パークビル内科

内科のご案内はこちら